植栽

 


落葉樹は10月~3月の葉を落とした時期が適期です。

針葉樹は3~4月の春か9~10月の秋

常緑樹は6月か9月が適しています。

*暑さや寒さが厳しい時期は樹木への負担が大きいので避けます。

大きな木の移植

移植を予定する一年前に根切や根の皮むきを行う「根回し」を行います。

これをしないと細根が発生しなく根つきが悪くなり枯れるからです。

肥料について

強く剪定をした後や寒い時期、土に栄養が少なくなってきたときに施肥を行います。

あげすぎてもメタンガスが発生し根を痛め寿命を縮めたり枯れる原因になります。

ちっ素・リン酸・カリは用途が違うため必要に応じて行います。

・油かす・鶏糞・堆肥・腐葉土・化成肥料


排水性の悪い土壌や庭木がよく育たない土壌に

造成地ではゴロ石があったり粘土層であったりします。

土の酸度ph(ペーハー)を計り調整し雨の水たまりなどができにくい、

排水性の高い土壌にして粘土と有機質が程よくブレンドされている団粒構造にします。